スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乳頭温泉郷・玉川温泉・登別温泉

秋田と北海道に行ってきました!

電車で敦賀へ行き、フェリーで秋田へ。秋田を電車・バスで巡り、また秋田からフェリーで北海道へ。北海道でも電車・バス。北海道から飛行機で関空へ…と。

フェリー

なかなか疲れる動き方でしたが、フェリーとかは新鮮で楽しかったです。
敦賀から秋田までほぼ丸一日かかるのと、荒天で揺れが激しかったりして気持ち悪かったですが。

乳頭温泉郷

秋田の乳頭温泉郷です。
丁度紅葉のシーズンということで、観光客も若干多かったようですね。
7種類の温泉があって、湯めぐり帖を使って全湯めぐりしました。
全て泉質が違っていて面白いのですが、中でも硫黄臭がするものや、白い濁り湯などが
新鮮でした。近畿地方にはなかなかないタイプです。
今回は孫六温泉に宿泊。秋田の郷土料理がおいしかったです。

PA300106.jpg

せっかく寒い地方に行くので、本当は冬本番の雪景色の時に行きたかったのですが、
なんと冬はバスが運休になってしまう区間もあるとかで。
仕方なくこの時期に行ったつもりが、紅葉の美しさに圧倒されました。
いいもの見れたなぁ~と思います。本当にラッキーでした。

PA310143.jpg

日本一深い湖、田沢湖でバス乗り換え。
これまた目的の一つだった玉川温泉へ。

PA310171.jpg

玉川温泉の横は岩盤浴ができる国立公園。皆花見の場所取りみたいな要領で寝転んでます。
僕も100均で買ったゴザを敷いて岩盤浴してみました。
本当に岩が温かい!汗をかくほどではありませんが、なかなか気持ちいいです。

そして温泉。楽しみにしていたのは「pH1.05の強酸性泉」という泉質。
酸性泉自体あまり入る機会が無いので、pH1.05がどんなもんなのかと。

入ってみると、意外に何ともない。むしろマイルドな感じ。
「なにが強酸性泉だよ~(ペロッ」 !?
すぐに水でうがいしました。驚き驚き。やっぱりpH1.05は伊達じゃない。
ちなみに飲泉もできるのですが、水で6倍くらいに希釈してコップ1杯が限度。
ただ特に体がピリピリするとか面白い変化はなかったので残念。
湯治向けなのかなぁやっぱり。


そして北海道へ。札幌は雨でしたが、傘をさせば何ともないレベル。
高校の修学旅行で札幌には来たのですが、その時はラーメン食べる時間しかなかったので
今回はテレビ塔とか時計台とか観光地を見てきました。

PB020193.jpg

そして北海道でどうしても行ってみたかった登別温泉へ。

PB020223.jpg

登別温泉の街並みはまさに昔ながらという感じが今も残ってていい感じです。
温泉市場の海鮮丼もおいしかった。

PB020234.jpg

地獄谷、鉄泉池といった観光地も面白いです。


いつもはどちらかというとドライブがメインの旅で、走りたい道の道中にある温泉に
立ち寄る感じなのですが、今回は遠すぎて車が無理なので温泉をテーマにしました。
泉質が凄いと噂の温泉に行ってきましたが、確かに新しい体験ばかりで楽しかった。
ですが泉質が凄い温泉というのはやはり湯治が目的であり、健康な人間が行っても
その良さの全てを享受することはできないような気がしたのも事実。
泉質の他の要素を重視したほうが楽しいかもしれない?

というわけで、次はドライブでどっか行きたいと思います。
北陸、東海、近畿、中国地方などを考えてます。
就職後都会配属になったら当分車にも乗れないと思うので、今のうちに
走っておこうと思います。幼少から可愛がっている、16歳の軽で。

もちろん作曲も頑張ってます!
結月ゆかりちゃんが生まれた2011年12月22日から1周年になる日に
結月ゆかり誕生祭2012が行われるようで。
ここに1曲出してみようかなーと考えてます。よろしくです。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

まっスラ

Author:まっスラ
サークル『Masshiground』代表(HP)。作曲、アレンジなど何でもやります。過去の作品、またお仕事の依頼等は下のカテゴリから。
ツイッター @massura_dtm

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。