スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わらびやまとの湯

せっかく関東に住んでいるので、関東の温泉もまわってます。
原付を駆使して、面白い温泉を開拓していきたいです。

わらびやまとの湯

わらびやまとの湯 料金:平日750円/休日800円(会員650円/700円)

"やまとの湯"はスーパー銭湯チェーンですが、埼玉県蕨市の店舗は面白い天然温泉を
利用しています。
何と真っ黒なお湯です。加えて変わった匂いに、ヌルッとした肌触り。
ナトリウム-炭酸水素塩温泉とのことで、肝臓に良いとかなんとか。
他に日替わり風呂とかジェットバスとか、やっぱり雰囲気はスーパー銭湯ですが、
"エスプレッソの色"と表記されたこの黒い温泉に入ってみる価値はあるのではないでしょうか。

食事処もあって、駐車場も広く、休日は混みそうな感じですね…。
スポンサーサイト

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

秋葉温泉 花水

新潟に出張した際立ち寄ってみました。
新潟県新潟市の温泉。

秋葉温泉 花水

秋葉温泉 花水(かすい) 料金950円(タオル付き)

看板は筆記体で"Casui"。こじゃれた感じ。見た目はどう見ても洋風レストラン。

花水

目の前で見ても、洋風レストラン。しかしれっきとした温泉。
料金高めですが、確かにお金かかってそうな感じです。
内湯も露天も広いし、何よりスイスの風呂からヒントを得たというメディテーションバスが独特の雰囲気で面白い。レンガ造りの洞窟風呂です。
泉質に関してはこれといった特徴を感じませんでしたが。
洋風温泉。いいんじゃないでしょうか。

東新津駅

地方では車でないと行けないところに温泉が点在していることが多いですが、
ここはバッチリ駅前です。新潟駅から南に、東新津駅という無人駅。雰囲気出てますな。


社会人生活にも慣れてきました。
時間を有効活用して色々頑張っていきたいですね。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

河野シーサイド温泉・越前温泉

沖縄への卒業旅行が終わり、最後の悪あがきのような旅を続けています。
福井県、日本海側にある温泉を自転車でまわってみました。

武生駅近くの自転車屋「タマヤサイクルショップ」さんでレンタサイクル。
「日本海巡るから3日間貸してくれ」という無茶な要望に、おっちゃんは迷わずGOサイン。
ロードバイクでもないのに市外へなんて拒否されるかと思いましたが、気前の良さに大感謝です。

北陸本線の駅から日本海側に出るには険しい山道を越えていかなければなりません。
特に県道206号あたりは離合も怪しい箇所があります。車はほとんど通りませんが。
武生駅からバスも出ているので正直そっち使ったほうが無難といえば無難です。

福井県道206号

県道19号、206号を抜けると日本海。ここからの国道305号には風変わりな温泉が点在します。

河野シーサイド温泉 ゆうばえ

河野シーサイド温泉 ゆうばえ 料金500円

少し北上するとこんな温泉があります。爽やかなような古風なような面白いネーミング。
海の真横にあるので当然景色は抜群です。

日本海の景色

道路を挟んでいますが、申し訳程度の曇りガラス部分があるだけで、ほぼオープンな状態です。
せっかくの景色ですから開放感は重要ですよね。

もう少し進むと、かれい崎荘という国民宿舎があります。
ここで一泊しましたが、温泉もなかなか良かった。

越前温泉露天風呂 日本海

越前温泉露天風呂 日本海 料金500円

かれい崎荘の宿泊者は無料で入れますが、日帰り温泉としても営業しています。
河野シーサイド温泉はガラス越しの内湯ですが、ここは完全な露天風呂。
日本海を吹き抜ける風を肌で感じることができます。
いずれの温泉も無色透明なのですが、これが海の雰囲気を崩さずマッチしている気がします。

次の日も頑張って芦原まで行きたかったのですが、あまりの逆風に北へ向かうことが困難になり、
東へ進路を変え福井市方面へ。北陸の天気、なめちゃいかんな~と反省しました。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

天然温泉スパディオ・スーパー銭湯ユーバス堺浜寺店

大阪の京セラドームで2日間行われたWBCの強化試合を観に行ってました。
その時訪れた大阪の温泉です。

天然温泉スパディオ

天然温泉スパディオ(なにわ七幸の湯) 料金800円

なんと大阪の桜川にある温泉で、なんば駅から歩いて行ける立地。当然ビルが立ち並ぶ。
"温泉"の雰囲気を全く漂わせない。いや、ここではこれがスタンダードなのか。
地方を渡り歩く人間にとっては非常に新鮮な感覚です。

60分なら800円、フリーなら1,000円という変わった料金体系。
広さはありますが、造りは見た目通りというか、銭湯感覚の単純温泉。
これもある意味都会風情といえるのでしょうか。
上の階がカプセルホテルなので、その利用客も多いようですね。

スーパー銭湯ユーバス堺浜寺店

スーパー銭湯ユーバス堺浜寺店(堺利休の湯) 料金700円(朝500円)

堺市にある温泉。
スーパー銭湯と銘打ってありますが、紛れもなく本物の、良質な天然温泉です。
銭湯ゾーンと温泉ゾーンに分けられており、温泉ゾーン利用客は料金がUPするシステム。
岩風呂はかけ流し、あとは湯の鉄分を抜いたジェットバスや檜風呂など種類が豊富。
源泉は濁った塩化物泉。和倉温泉に近いような感じでしょうか。
こんな素晴らしい温泉に、午前中500円で入れました。大満足です。
もっと"温泉"を強調してアピールすればいいのになーと思うのですが。

同じくWBC観戦に行った大阪の友人に「今日温泉行くから」と言うと、
「大阪に温泉なんかあるか?銭湯の間違いちゃうか」と言われる始末。
堺の温泉は間違いなく高水準な温泉だと思いますが、地元人に認識されていないとすれば
すごくもったいないことですなぁ。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

宮ヶ浜の湯 + 沖島

近江八幡の温泉です。

休暇村近江八幡

宮ヶ浜の湯 休暇村近江八幡 料金700円

滋賀県近江八幡市の一番琵琶湖沿いにあり、夏は湖水浴で人気の所です。
日帰り入浴は11:00~14:00までしか受け付けてもらえません。
内湯も露天もほぼ同じ景色で、琵琶湖を見渡すことができます。
その先には湖に浮かぶ島(沖島)も見られます。眺めは素晴らしい。
弱アルカリ性の単純温泉で、いわゆる透明のノーマルなお湯です。

鹿カツ定食

宿のレストランでは珍しく鹿肉を食べることができます。
多賀町の野生鹿を使った鹿カツ定食(限定10食・900円)、おいしかったです。
鹿肉は歯ごたえがあって好きなんですが、なかなか食べる機会がないもので。

そして一度行ってみたかった沖島へ。
湖に浮かぶ有人島は国内でここだけだとか。そもそも湖に島というだけで珍しい。

堀切港

休暇村から少し東に歩いた所、堀切港から沖島への連絡船が出ています。
おきしま通船(片道500円)で10分ほど。

おきしま通船

行きも帰りも10~20人くらい乗客がいてびっくり。もうちょい少ないかと思ってました。
観光客は少なかったようですが、島の人が仕事や帰省などに利用するようですね。

沖島の景色

船で10分の島だし、そんなに変わらないのかなーと思ったら全然違いました。
古い建物ばかりで、何より特徴的なのは路地が本当に狭いこと。
そして何故か自販機をたくさん見かけます。

沖島小学校

小学校も木造で雰囲気出てます。
中学に上がったら船で本土に通学するのだとか。大変だなぁ…

琵琶湖の島には有名な竹生島や多景島がありますが、正直船賃が結構高い。
沖島は観光に力を入れた島ではなさそうですが、離島感十分でおすすめです。

「一度は!」と思って挑戦した鮒寿司が口に合わなかったのは島の人に内緒ですが。

テーマ : 温泉旅行・温泉宿
ジャンル : 旅行

プロフィール

まっスラ

Author:まっスラ
サークル『Masshiground』代表(HP)。作曲、アレンジなど何でもやります。過去の作品、またお仕事の依頼等は下のカテゴリから。
ツイッター @massura_dtm

カテゴリ
リンク
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。